ココに気をつけるだけで?!買取価格がアップ!

購入した際に付属していた箱や袋を揃える

買取価格をアップさせるための1つ目のポイントとして、買取に出す前に商品の付属品一式を揃えておくことが挙げられます。
ブランド品などは購入に際し、ギャランティーカードや保証書・保存袋など、商品以外の小物類が付属していることが多くあります。ついつい捨ててしまいがちな付属品ですが、商品に加えてこれら一式を揃えて買取に出すことで、新品に近い状態であると判断され商品のみの場合に比べ買取価格をアップさせることができます。買取に出す前に一度、自宅に商品以外の付属品が残っていないか探してみると良いでしょう。また、今後買取に出す場合なども考え、ブランド品を購入する際は箱や袋を捨てずに保存しておくことをおすすめします。

汚れや臭いが残っていないかチェック

2つ目のポイントは、商品に汚れや臭いが残っていないか徹底的にチェックすること。
長い期間クローゼットなどにしまってあった商品などには、湿気により発生したカビやホコリなどの細かい汚れが付着してしまっている場合が多々あります。そのような状態のまま買取に出してしまうと、保存状態の悪さから買取価格のダウンに繋がってしまうことが考えられるのです。買取に出す前には必ず汚れがないか全体的にチェックした上で、ホコリなどが付着していた場合には柔らかい布などで軽く乾拭きすると良いでしょう。また、タバコや香水などの臭いにも要注意。使用感をできるだけ少なくするためにも、一度風通しの良い場所に干しておくなどして状態の改善に努めましょう。

© Copyright Brand Reputation. All Rights Reserved.